2012年10月28日

沼13・16・17歩目 - フルサイズ用レンズ -

フルサイズボディ用に買ったレンズ(と買ってあったレンズ)。

121018a.jpg
Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G


AF 85mm f1.8Dは既に昨年買ってあったレンズ(中古)。
121018b.jpg
買ったときはまだDX機しかなかったので127.5mm相当の微妙な焦点距離で何を撮るのかわからないままとりあえず中古が安いので購入。そして案の定あまり使う場面が無くてしばらく防湿庫で眠っていのたがフルサイズ機導入で本来の焦点距離となり使う機会が出てきた。この間に発売された新型のF1.8Gの評判が良いようだけどこのF1.8Dも映りが良く解像力も高いのでD800でも問題なく使える。
121018e.jpg
D800 F8 1/250 ISO100 85mm

AF-S 24-70mm f2.8GはD3Sを買ってから購入。
121018c.jpg
フルサイズ用標準ズームレンズはタムロンAF28-75mmF2.8(A09)を持ってはいたけど描写の甘いレンズなので純正のを新たに買うことにした。AF-S 24-70mm f2.8G、AF-S 24-120mm f4 VR、AF-S 24-85mm f3.5-5.6G VRと3つが選択肢がある中で24-120mmF4Gの軽さと倍率とVRも捨てがたかったが、迷ったときは高い方を買え!という鉄則に従って24-70mmF2.8Gを購入。購入後D3Sでは飛んでる飛行機しか撮ってなかったのでD800を買ってから使い始める。さすがに高いだけあってシャープでクリアな画が撮れる。が、D800で使うと絞っても周辺部の解像力低下が目立つ。先の3本の中では一番解像するレンズのはずだがここはズームレンズ故の仕方ないとこなのだろう。
121018f.jpg
D3S F11 1/320 ISO200 24mm

AF-S 50mm f1.8GもAF-S 24-70mm f2.8Gと同じ日に購入したもの。
121018d.jpg
既にAF 50mm f1.4Dを持っていたが軽くて映りも良さそうだし、なにより安いので購入。新しいレンズだけあって中心部は開放からシャープで絞ると単焦点らしく最周辺部までシャープになる。バッグの空きスペースに入れておける軽さと小ささ。上に書いたとおり24-70mmがD800では周辺部の解像度低下が目立つので、レンズ交換する余裕がある場面では今後は単焦点レンズを使う機会が多くなるかもしれない。
121018g.jpg
D800 F8 1/400 ISO100 50mm

ついでに既に持っている他のフルサイズ用の標準〜広角レンズをD800で試したところ・・・

・AF 50mm f/1.4D
開放付近は甘くてフレアやパープルプリンジが出やすく使い難い。しかしF5.6〜8まで絞ったときは最周辺部までかなりシャープになりF1.8Gよりも解像する。絞って風景撮りだけとかならこっちの方が良いかもしれない。

・AF 24mm f/2.8D
F8〜11まで絞っても甘い。使えない…。

・タムロン AF 28-75mm f/2.8 (A09)
これも全体的に甘くて使えない。

こうなるとAF 24mm f/2.8Dに代わる広角単焦点が欲しくなるわけで、さらに沼の深みにはまってゆく・・・。
posted by Hook at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・撮影
この記事へのコメント
そら甘甘すぎてインスリン打たなあかんわ!
…なんだろう、読むほどにフルサイズが羨ましくなくなってくるというか、一体いくら貢がされるんだか…。(^-^;
Posted by SG at 2012年11月14日 20:59
おいでおいで〜w

D600+24-85VRで十分幸せになれるんじゃないかな。

自分はボディ2台とレンズ諸々買い足し買い替えで○○○万貢いでしまったよ・・・(´д`;)
Posted by Hook at 2012年11月14日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59612807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック