2011年10月02日

築城基地航空際2011

4年ぶりに築城に行ってきました。今回は初めて予行から見てきました。

先に今日の本番の話。

オープニングのT-4、F-2、F-15の異機種編隊。天気は朝から曇り空。
111002a.jpg

震災の救助活動によって世間の注目度が上がっているからなのか救難展示がオープニング後と昼前に2回行われました。
111002c.jpg

304飛行隊F-15の機動飛行。
111002d.jpg
前日の予行はちょっとしか見られなかったのですが、そのちょっと見ただけでも“高い”というのがすぐわかりました。本番で会場から見てもやはり高い&遠くて、一回り小さいF-2では300mm+1.4x+APS-Cで撮影してもトリミングでカバーできないくらい小さくしか撮れません。なんだか後期のT-2ブルーインパルスを思い出してしまいました。
おそらく2年前の航空祭で部品脱落事故があったことに対しての安全対策として高度制限が厳しくなったのでしょう。

新田原から飛来したF-4の機動飛行。
111002b.jpg
離着陸を除いてフレームから切れるくらいに戦闘機を撮れたのはこのシーンだけだったかな。F-4もこの後は高め。

111002e.jpg 111002f.jpg
第6航空団の大きな見せ場でもあったF-2x4機+F-15×4機による異機種大編隊は離陸時にF-2の1機が鳥と衝突してしまい離脱。結局F-2×3機とF-15×4機が別々の編隊を組んだだけで終わってしまいました。

そして最後のブルーインパルスはこの築城から1区分復活となるところだったのですが、天候は午前よりさらに悪くなってしまい残念ながら4区分。予行は1区分だったんですけどねぇ…。

あと朝から人が物凄く多くてびっくりしました。朝はほとんど並ばずコックピット展示が見られた築城はどこへ…。

ネタ写真。
111002g.jpg

ということで時間遡って予行の話。

前日築城に向かう途中、すでにブルーのフライトが始まっていて電車の窓からスモークが垂直に伸びる様子を見てました。築城到着直前にスタークロスが始まって、降車してすぐカメラを取り出しギリギリ☆が描かれるところを収められました。
111002p.jpg

そのまま駅のホームからローリングコンバットピッチ。
111002q.jpg
前日もそんなに天気良かったわけではありませんが。

本番ではキャンセルされてしまったF-2とF-15の“築城ならでは”編隊。
111002r.jpg
会場から順光で見たかったです。

予行は午前で終わってしまいましたが、午後には外来機の到着あり。これは岩国から来たバット。
111002s.jpg
posted by Hook at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48297561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック