2015年08月10日

RIAT 2015 part 8

7月19日・日曜日、RIAT2015の3日目(自分にとっては2日目)が始まります。

riat15_219.jpg

日曜日も飛行展示の内容は土曜と順番が少し違うくらいでほぼ同じ。
あれをまた最初から全部見るの?!ってくらいボリュームあるので飛行機属性なり耐性なりがある人じゃないと2日続けてみるのはきついかも(^^;
でも同一内容で2日あるのは天候リスクが減って写真の撮り直しができたり、自分のように1日目を写真・2日目をビデオ撮影とできたり、あるいはカメラを置いて肉眼で見たりとかできるので有り難いです。

イギリス出発前に見ていた予報では土曜の方が天気が良く、日曜は天気が悪くなるようだったので少しでも良い条件で撮りたい写真は土曜、曇ってても動きさえ撮れれば良いビデオは日曜と考えていました。なので日曜の写真は少ないです。

第2次世界大戦中に実用化されたイギリス初のジェット戦闘機グロスター・ミーティア。
riat15_200.jpg
予報に反して青空が広がってます。

Su-22を後ろ寄りから再撮影。
riat15_201.jpg

このトーネードも尾翼のスペシャルマーキングがわかる後ろ寄りから再撮影。
riat15_202.jpg

日曜もビューイングビレッジのガーデン席から。10時前に着席できたけど取れた場所は前日と同じような所。

日曜の飛行展示もスペイン空軍のパトルーラアギラで開始。今度は間近から見られました。
riat15_203.jpg

ソロの機動飛行。ちょっと雲が多くなってきました。
riat15_204.jpg

このコマだけだと不思議な隊形に見えますが最後尾4機のうちの両端の2機が高度差つけて背面になってます。
riat15_205.jpg

フライトを終えて着陸。6番機だけ特別なマーキングがされてます。
riat15_207.jpg

ゼウスは早い時間の登場。
riat15_206.jpg
天気は徐々に悪化。写真撮るには向かないのでしばらくビデオのみ。

11時半頃の空の様子。細かい雨粒も落ちてきたりしてこの時が一番天気悪かったかも。
riat15_208.jpg

お昼過ぎてラメックスデルタの飛行展示。残念ながら1機が離陸直後にバードストライクが起こしてしまいすぐに着陸。残った1機での飛行展示になってしまいました。
riat15_209.jpg

スイス空軍のPC-7チームとシュペルピューマ。地上にはパトルイユドフランスとA400M、P-1の尾翼が見えます。
riat15_210.jpg

地上展示されていたブリティッシュエアウェイズのA320が離陸。仕事に戻るのでしょうか。
riat15_211.jpg
天候はだいぶ回復して青空が広がってきました。

P-1はプログラム通り13時台にフライトを行いました。

チェコのL-159も青空で撮り直し。
riat15_212.jpg

バトルオブブリテン75周年記念フライト。
riat15_213.jpg

riat15_214.jpg

チェコのハインド。
riat15_215.jpg

前席の乗員がこちらに何かを向けてるように見えます。カメラ?
riat15_216.jpg

バルカンが終わってレッドアローズの飛行展示の頃にはすっかり快晴に!
riat15_217.jpg

riat15_218.jpg

ショーセンターがビューイングビレッジより右側にあるのでクロスするポイントもほとんどが右寄りになるのですが・・・
riat15_220.jpg

たまに正面でクロスすることもあります。
riat15_221.jpg

ベルギー空軍のF-16AM。
riat15_222.jpg

riat15_223.jpg
ギリシャの“ゼウス”もこの天気で撮り直したかったなぁ。

タイフーンとスピットファイアの飛行展示。これも何度かクロスします。
riat15_224.jpg

土曜は薄暗くて色が分かり難かった迷彩塗装もはっきり見えます。
riat15_225.jpg

ポーランドのMiG-29の飛行展示。
riat15_226.jpg
土曜は雲に隠れて見えなかった得意技“テールスライド”も見られました。

撮ってる時は気付かなかったけど土曜と日曜で機体が違う!背面のマーキングがカラーになって垂直尾翼に描かれている人物も異なります。
riat15_227.jpg

riat15_228.jpg

riat15_229.jpg

フィンランド空軍のホーネット。
riat15_230.jpg

riat15_231.jpg

riat15_232.jpg

そしてRIAT2015最後の飛行展示はフランス空軍のパトルイユドフランス。
riat15_233.jpg
18時とか日本の航空祭だったらもう家に帰って飯食ってる時間ですね。

riat15_234.jpg

riat15_235.jpg

riat15_236.jpg

凄い狭い間隔でクロスしてるように見える。
riat15_237.jpg

riat15_238.jpg

riat15_239.jpg
日曜も土曜と同じ18:15頃飛行展示終了。

飛行展示終了後、急患搬送用に控えていたと思われる英空軍のシーキングが帰投します。ローターブレードまで黄色い。
riat15_240.jpg

日曜も地上展示機撮る余裕無し!どれも日本に飛来したら大注目されるような機体ばかりなのに勿体無い。
車で朝早くから来るか飛行展示見るのを一部諦めるかしないと地上展示機全てをじっくり見るのは無理っぽい。

シャトルバス乗り場に向かいつつ展示機撮影。
このイタリア空軍のトーネードは機関砲が無くHARMを搭載してるので電子戦偵察型のトーネードECRです。
riat15_241.jpg
やはりトーネードは格好良いな!

同じくイタリアのF-2000タイフーン。
riat15_242.jpg

こちらも正面から。
riat15_243.jpg

攻撃機の並び。
riat15_244.jpg

riat15_245.jpg

第1次世界大戦時の代表的イギリス戦闘機ソッピース・キャメル。当時のがそのまま残っているのではなく復元された機体みたい。
riat15_246.jpg

riat15_247.jpg

ベルギー空軍のERJ-135。
riat15_248.jpg
隣に見えているのはスペインのC295。

riat15_249.jpg

最後に撮ったのは出口近くに1機だけ置いてあったレッドアローズのホークT1とバルカン、遠くに飛行展示を行ったP-1#5504、今回の主役級3機が収まった一枚。
riat15_250.jpg

バルカンXH558の飛行最後の年、自衛隊機初のヨーロッパでの飛行展示という大きな話題の他にも初参加のチームが幾つかあったりと良い年に見に行って良かったなぁと心底思います。

でもヨーロッパまで行くのはいろいろ大変だわ(´д`;) 毎年行くとか無理・・・。
posted by Hook at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/160911280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック