2014年07月27日

7月20日 第28回札幌航空ページェント

140720r.jpg

2年前に復活開催された札幌飛行場(丘珠駐屯地)の航空ページェント。昨年も第27回として連続開催される予定でしたが、米軍の予算削減の影響を受けて中止になってしまいました。
今年は無事に開催され、いつものように2年ぶりの航空ページェントとなりました。

今回は15年ぶりの参加となるブルーインパルスが一番の注目になるかと思っていたら、開催直前に海兵隊のMV-22オスプレイが地上展示で参加することになり、それが大々的に報道されたのもあって飛行場への道は既に地下鉄栄町駅の改札を出たところから混雑。入場が開始された頃に飛行場に着いたら入場待ち列の最後尾が交差点を曲がってつどーむの方まで延びていました。ただ入場は前回ほど時間かからずわりとすんなり入れました。

そしてその注目のオスプレイはいつもハリアーのいるあたりではなく、丘珠空港ターミナル側に展示。VMM-262“フライングタイガース”の2機(ET05、ET09)が来ていました。
140720a.jpg
国内イベントへの参加は昨年の新田原、今年の岩国、普天間、嘉手納に次いで5例目でしょうか。いずれ横田や三沢あたりで見られるだろうと思っていましたが、まさ地元のイベントで初オスプレイが見られるとは・・・。

ET09はプロップローターを畳んだ状態、ET05は展開して上に向けた状態で展示。
140720c.jpg
当然今回の一番人気とあってオスプレイ前には最後まで人が沢山集まっていました。

ET09の機体右側面に貼られていた説明書き。
140720e.jpg
ヘリコプターとプロペラ固定翼機の長所を併せ持った革新的な機体です。

垂直尾翼内側には部隊名にちなんだ虎模様が描かれています。
140720d.jpg

自分がオスプレイの名前は初めて知ったのは昔のパソコンゲーム「スーパー大戦略」。“最新鋭”陣営にF-19(!)とかと一緒に登場していたけど、それからン十年、他の最新鋭はとっくに実用化されてるか計画中止になってる中でようやく実機が見られたと思うと感慨深いなぁ。

航空自衛隊のT-400の窓からキティちゃんもページェントの開催を祝ってます。
140720t.jpg

ページェント常連な感じの米海軍HSC-12のSH-60。SH-60Sになってからは初。
140720y.jpg

9時になり飛行展示開始。昨年は入場に時間かかって最初の方が見られなかった覚えが・・・。
最初は民間の単発機、3機のセスナ172スカイホークの編隊飛行。先頭のセスナは道内最高齢(80歳!)パイロットが操縦しているそうです。
140720b.jpg
これで始まるのがページェントの伝統ですね。

これも定番になった感のあるグライダーMDM-1フォックスのアクロバット飛行。
140720f.jpg
この後のパラグライダーは強風のため中止。

滑走路を共有する丘珠空港の定期便の離着陸が飛行展示の合間に行われます。
140720x.jpg
HACは1度JAL傘下から外れたのでサーブ340の1機(JA01HC)には独自の塗装を施しましたが、再度JAL傘下になることになったのでまだアーク塗装を残している他の2機は鶴丸になるのでしょうか。

海上自衛隊のP-3Cオライオンの航過飛行。2パス目は大きく捻り。
140720g.jpg

続いてアメリカ海軍のP-3CとP-8Aの航過飛行。両機とも尾翼のマークがカラーになっています。
140720h.jpg

新型対潜哨戒機のP-8Aポセイドンが国内のイベントに参加するのはこれが初めてと会場アナウンス。5月の厚木基地春祭りで見られたのはたまたま降りてきただけですしね。
140720i.jpg

室屋義秀氏のエクストラ300のアクロバット。前回はスケジュールが合わず参加できなかったので6年ぶりとなります。午前と午後、2回フライトを実施。
140720j.jpg

航空自衛隊機の航過飛行。F-2が三沢基地天候不良によりキャンセルされ千歳基地のT-4とF-15だけが飛来しました。
140720k.jpg
尾翼マークを見るとT-4は201飛行隊から1機、203飛行隊から2機の混成編隊のようです。

F-15は201飛行隊から4機。うち1機(#943)は特別塗装機。
140720l.jpg
2パスした後、1機が残りデモフライトを行いました。

KC-767とC-130の航過飛行。KC-767はページェント初参加だと思う。
140720m.jpg

C-130は2パス目で翼を大きくフリフリ。
140720n.jpg
これが終わって午後に突入。

RF-4EJ航過飛行。1パス目は編隊で、2パス目はギアダウンで1機ずつ。
140720o.jpg

陸上自衛隊ヘリコプター、予定より多い16機(OH-1x2機、AH-1x4機、UH-1x10機)の大編隊。「ワルキューレの騎行」が脳内再生されそう・・・と思っていたら会場でも流れていた。
140720p.jpg
この後OH-1の1機とAH-1の1機がそれぞれデモフライトを実施。

米空軍F-16。2機が編隊でパスを行った後、1機がデモフライトを実施。
140720q.jpg
編隊は1つ前のヘリの飛行展示の終わりと同時に進入してきたので写真を撮り逃した・・・。

そして15年ぶりに参加のブルーインパルス。市内でドクターヘリの出動があった影響で開始が遅れたものの、前回同様隊形を変えながら航過飛行を実施。
140720s.jpg

航空自衛隊C-1とU-4の航過飛行。
140720u.jpg

U-4は地上でも展示されていました。
140720v.jpg

今回も飛行展示の取りを務めるのは海軍のEA-18Gグラウラー。グラウラーは今回も厚木のCVW-5からではなく、2年前と同じく三沢基地に一時配備されていたサソリマークのVAQ-132から。
予定では4機が来るはずだったのが三沢の天候の影響で1機が1パス行うだけに変更。しかし丘珠の天候の良さに気を良くしたのか、パイロットからの「ワンモア」が2度行われて結局3パス行われました。
140720w.jpg
よく見るとこのNL540はカラーリングこそ異なりますが前回飛来した色つきのNL540と同一機体のようですね。

一部キャンセルはあったもののいつも通りの充実の内容で今回も航空ページェントは凄かった!
posted by Hook at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101983100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック